きらら一族の旅 ~裏~

今回 きらら連れて行く道中で実は事件があった  その事件とは・・・

画像

直後のテンションガタ落ちのきらら

宿に到着後ドッグランで遊んでいたのだが そこでホテルの犬と喧嘩して敗れてしまいました

最初はそんな素振りも見せず普通に遊んでいたのだが状況からみると

きららママに他の犬が(フェンス越し)近づいて行ったのが気に入らなかったのか守ろうとしたのか

なぜか冗談半分の喧嘩と思っていた

なぜなら止めに入った私が見ていても相手の犬がきららの背中を噛もうとしていたのも甘噛みであり

決して本気噛みの感じはしなかった

ただ、きららがビックリして大暴れの抵抗をしたのが悪かったのか

きららの胸元~前足の横辺りに少しの出血があったのだ

そこは他の犬とじゃれあって遊ぶ事を知らずに育ったお嬢様ならではハプニングでもあった

私は大した事は無いと思いそのままにしていたのだが・・・

夕食後に室内のドッグランで遊んでいると足を少しひきずるきらら

画像

実はこの件があって後半は洋服きららになっていた

そして胸元の噛まれた部分が濡れていて それが大量出血と勘違い(跡で舐めていたと判明)

急遽、消毒液をフロントに貰いに行き今回の経緯を初めて説明した

その後、ご飯をバクバク食べるきららのもとへスタッフがやってきて動物病院に連れて行くと言い出した

何度も言うようだけど私的にはツバつけときゃ治る程度の認識なんだけど・・・

ホテル側そしてババ達の大騒ぎを落ち着かせるためには取りあえず行く事にした

何事?・・・・  きららが一番そう思っていたはずです

ホテルの車にスタッフ2名と私とママとの4名で9時過ぎに湯布院の動物病院に向かった

実は今回 デジカメを忘れていてこの一連の画像が無い

病院に到着後、医師に今回の経緯を伝える

そこでの説明が何か大きな判断 手術か投薬かの選択  ま~ 外科的治療か内科的治療のチョイスだけど

なぜかテンションが手術に挑戦するか延命を止めるかのテンションで説明する

理由としては事件後5時間経過しているのでばい菌が体に回り感染創になるリミットぎりぎりだと言う

立ち会っているホテルのスタッフは何やら一大事で神妙な顔つきになり申し訳なさそうな態度で立ち尽くす

診察台のきららは ここは何処?病院だけど先生いつもと違うし?で犬ぶるい

私は迷わず〝縫う〟選択肢を選び 急遽緊急手術となった(手術なのか?)

画像

唯一 スマホで撮った一枚

私とママがきららを抑えて先生が手術する図式だが あのカイカイを乗り越えてきたきららにとって

多少の毛ぞり多少の注射はお手の物で逆に鳴きもせず暴れもしないので医師がビックリで

なぜか褒められるきらら

通常であれば注射一本で終了なのだが念には念をレベルの治療です

抗生剤や化膿止めの注射を打って局部麻酔をし

傷口の洗浄 抗生剤の直接投薬そして裂傷した部分を切り取り4針縫合

ざっとこんな感じの治療だが洗浄にオゾン水、縫合後にレーザー治療と人間の最新医学並の治療です

由布院の動物病院 やまなみ動物病院の原先生ありがとうございました

画像

術後のエリザベスきらら  旅先でもエリザベスきららです

しかし、先生が「エリザベスカラーつけた事あります」

私        「ハイ  慣れています 」

先生      「洋服を着せて傷口を直接舐めさせないようにできます」

私       「ハイ、長袖持ってるんで大丈夫です」

先生     「傷口が・・・」

あまりに言うのでスマホでカイカイで顔が裂傷した画像を見せてあげると

こんなキズじゃ こいつらには何ともない傷だなっ!って感じでその後あまり言わなくなった

無事に治療も終わり帰って来たきららはグッスリと爆睡

画像

翌朝、早朝のドッグランで4針縫ってるのに昨日より元気に走り回るきららです

ただ、昨日のワンコとは・・・相手が仲直りしようと寄って来ても顔を合わせずそっぽを向くきらら

今までドッグランで大型犬と出会っても優しい子ばかりできららが唸っても全然相手にしない子ばかりだったので多少は調子に乗っていたきららにとっては犬社会の厳しさを経験した旅でもありました。

今回の件は私的には一方的にホテル側が悪いという認識は無く言えば子供の喧嘩程度しか思って無く

逆にホテル側の判断で夜間に病院まで連れて行って貰ったり

従業員の対応に感謝です 私のつばつけときゃ治る判断は通用しない世の中かもしれませんネ

由布院ガーデンホテルさんのスタッフの皆様、いろいろと有難うございます

これが今回の裏バージョンのお話です

大したことないハプニングは〝イイ思い出〟に変わるはずです 多分・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2013年09月29日 16:36
あらら、喧嘩ハプニングか~と笑いながら読んでいたら、
おいおいおい!だんだん深刻になっていくじゃありませんか。
びっくり!!!
これじゃブルーになるな~、ちょっと運が悪かったかな~、犬族の喧嘩ではこれくらいなんて事無いでしょうけど。

ワンコの口には、雑菌があると言われていますが、人間が噛まれたりすごい処置してますね。
でも、きららちゃん強いね~偉い!
ちょっとでない大きなハプニングでしたね。
ホテルのスタッフの方は、ありがとうございます。私からもお礼です。
2013年09月29日 17:16
きらら家の皆様、お帰りなさ~い。
楽しくもびっくりのオマケつきの旅行でしたね。
2日目のきららちゃんの画像が載っていて、元気そうに見える(そば食べたり、アイス食べたり)のでとりあえず安心しました。
病院に慣れているとは言え、静かに治療をしてもらったきららちゃん、えらかったね。きっともう大丈夫だね。
ちょっとびっくりもあったけど、それ以外は、美しい景色、美味しい食べ物、何より皆さん揃ってご旅行ができてご家族も喜ばれたようで良かったですね。
きららパパさんもお疲れが出ませんように。
鈴母
2013年09月29日 21:06
きららちゃんの傷口どうですか?改めてきららちゃんの我慢強さはすごい。
ホテルの対応に感謝ですね。湯布院いってみたいな~家族旅行は表、裏と忙しかったですね。
舞茸天ぷら美味しいだろうな~

2013年09月30日 00:06
表⇒裏の順に読んできて、コメントも「楽しい美味しい旅行でよかったですね」から「きららちゃん、大変な目に遭いましたね」に変わってしまいました。傷口はきれいに治って来ましたか?プロのきららママさんがついてるから大丈夫ですよね。犬にかまれて皮膚が裂けたら傷口は縫った方がいいんでしょうね。大丈夫って思ってもやっぱり、病院で処置してもらってよかったですね。どうぞお大事に。湯布院にわんこOKの宿あるんですね。行きたいな。
2013年09月30日 09:09
大吾パパさん、おはようです
出血さえ無ければ私から見ればイイ経験だったのですが イイ思い出みたくなっちゃいました。
ズバリ ホテルのワンコでヨカッタかも・・・
宿泊代の割引&次回割引券を貰ったり(勿論病院代も)
ただでは噛まれないきららです 決して私の人相とか脅したとか一切無いですよ!
2013年09月30日 09:15
小雪っぺさん、おはようです
ハイ 疲れ出ました・・・とにかく帰って来てからは眠ってました
とにかく今回の旅できららの知らないワンコ嫌いに拍車がかかったような気がします
それに甘えもパワーアップしたような感じです
きららは怪我の事なんて全然感じさせない程に翌朝から全力疾走でした!
ま~大人しく黙々と運転でおもてなしのきららパパでした
2013年09月30日 09:18
藍さん同様、表⇒裏の順番に読んだので、私も楽しい旅で良かったね~と思ってたら、病院沙汰だったんですねー。たぶん私もきららパパさんと同じく「舐めときゃ治る」だったでしょう。そう言えば実際むかーし言ってたドッグランでハスキーにぽん太が耳を噛まれた時、結局病院には行かず、そのまま完治でしたからねー

でも次の日、そのわんこが仲直りに近づいて来た時も、きららちゃんがトラウマになって吠えたり再戦を申し込んだりせず、大人な対応で安心しました♪

湯布院のホテルの皆さんの対応も素晴らしい対応ですね♪

きららちゃんにしたら…今回の旅、ちょっと遠くの病院に連れてこられただけ……って思ってたりして?!
2013年09月30日 09:20
鈴母さん、おはようです
実は家族旅行はきららママのジジが存命中から幾度か計画はあったものの
車酔いがあり決行できずじまいで 逝っちゃいました
せめてババだけでもと今回、私のヒマ記念に行く事になりました
色々あるのが旅ならではなんで結果おーらいって感じです
2013年09月30日 09:30
藍さん、おはようです
今回、デジカメを忘れてイチガンのみで大変でした ババのデジカメは電池切れだし(笑) 傷口は一旦周りを切除し寄せて縫合でした
「二人掛かりで押さえて下さい」だったけど・・?必要ありかな?って術中に聞くと
パパママがいるんで安心しきっているのでしょうネとの回答
実は熊本阿蘇に新しくできたワンコOKのホテルにも行きたいと狙ってるところもあります
2013年09月30日 09:38
ぽん太ママさん、おはようです
そうなんです・・・私自身だったら病院に行きません!きららと遊んでたまたま牙が入って出血しても行きません!なのに今回、モンスターペアレントばばがいたもんで
孫の一大事で大騒ぎしちゃって・・・
こんな超過保護なきららだからワガママで他ワンコと上手く遊べないのでしょうね
結果、きららがバイトで数万円稼いだ感じになっちゃいました
しかし、食べきれない食べ放題は敗北感タップリの満腹感とわけのわかんない感じです。ん・・・きららって当たりやならぬ噛まれやさんで私の財布に親孝行?
2013年09月30日 15:38
↓で、5人+1匹の、家族写真を見て、良い思い出ができて、良かったね~~って思っていたら、裏は、こんな話だったのね
まずは、家族みんなでの旅行、本当に良かったですね♪
また次回って夢も、実行して下さいよ~(^^)

さて、きららちゃんの傷
やっぱり、血が出たんだもん、それ相応の手立ては、必要ですよ~
いくらワイルドな、きららちゃんでもね
私なら、気絶もんだからね(^^ゞ
ホテルの対応は、良かったですね
写真で見る限り、よく解らないけど、その後のきららちゃんの変化はないですか?
2013年09月30日 20:35
りん子さん、こんばんわ
今回はきららが体を張ってエピソードを作ってくれました!
体のキズは大したことは無かったんだけど心が折れたかもしれません
次の日相手のワンコが仲直りと寄って来ても顔を合わせないきらら・・・
少々キツかったかもしれませんが きららにはいいお灸になったかもしれません
これでドッグランに行っても調子に乗る事はないのかな?
次回・・・やはり これだけ連れて行くのは何だか疲れます

この記事へのトラックバック