転がり始めた意志・・・・ある意味ローリングストーンズ?って、〝いし〟違いや~ん!

ハイ、た~ま~にっ更新のきららパパ病気ブログどえす

イヤ、実は本日初めて移植の件で病院に行って来ました

場所は九州大学病院です!

ま~腎臓移植のアレコレはいろいろありますが その件はおいおい書くとして

〝きら光〟にも関わる重大な件を一応、速報としてお伝えできればと思いまして

ノートPCをオープンした次第であります。

それは勿論、移植後のペットの件です

移植コーディネーターの説明時にはやはり数か月は「うーん・・・」てなっ感じでした

三か月なのか半年なのかハッキリとも分からない感じでしたけど

きららのホームスティ もしくは私の単身赴任的な対応を検討していました

しかし、執刀される先生登場後

目から鱗の「あっ5年も家に居て室内で予防接種してればイイですよ!」

「私もずっと犬を飼ってますが家族ですもんね」

なんて今回の移植においてのもしかして私的に一番かもしれないハードルをあっさりとクリアです

ま~実際は厳しいのは事実ですがで日帰り福岡やってきて大正解でした

その後は現在進行形なので随時更新していきます!

離れ離れは術後だけで済みそうな感じでヨカッタです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2013年10月19日 00:34
そう言うことだったんですねー。以前のコメントで術後単身赴任か、ホームステイか的な事書かれてたので、ん?ん?と思っていたんですが、そう言う心配だったんですね。納得です。
んで、手術も「執刀される先生登場」って事は東京じゃなくって、九州で受けられるって事なんですか?
いろいろ相談・決定して行けなきゃいけない事、まだまだ出てくると思いますが、まずは「きららちゃんと離れ離れは嫌だー」の件は解消されて良かったです
2013年10月19日 11:32
ローリングストーンズのタイトルなんで、きららちゃんのベロ画像でもあるのかなと思ったら、良い方向に転がり始めたわけですね。
一番辛いハードルが低くなってきたんで、順調に転がる事になれば良いです。
てっきり、勝手に東京と思って、何回も東京に行く事になるとママと話していました。
手術前後にかなり通院するでしょうから、肉体的にもきらら的にも、日帰り出来るし、理解してくれる執刀医先生の方が良いですよ。
でも、なんで京都弁に?
2013年10月19日 11:36
精神的安定剤とも言える我が子たちの存在は大きいですからね~。
とりあえずドクターの言葉に一安心ですね。
処方箋に「きららちゃん」と一筆加えておいてほしいですね
これからいろいろなことが決まっていくことと思いますが、応援しています。
2013年10月19日 14:19
移植手術の場合、ペットはタブーだったりするんですね。知りませんでした。
でも、きららちゃんは『ペット』じゃなくて『家族』と認めてくださる先生に会えてよかったですね。これからひとつひとつ大事なステップが始まるんですね。
凜家一同、4柴応援団もパパさんを遠くから応援していますよ~
2013年10月19日 16:27
ぽん太ママさん、こんちわ
え~と、すべてにおいて説明不足なブログゆえの疑問点はコメ返で解明していきます
まずは単身赴任の件は期間限定でありそうな確率80%以上です
昨日は一応、説明を受けて病院を決めるハズでした・・・
とりあえず、永遠の別居だけは避けられたようです
2013年10月19日 16:35
大吾パパさん、こんちわ
↑と同じく昨日は説明だけのお話だったハズなんですが
まさに〝転がる意志〟の如く話が進んでいきました。認識的には私は熟知していたのですが執刀医の准教授の透析続けることのリスク説明を初めて聞いた家族がスグにでも!みたいな雰囲気になりました 正にビジネス透析の現代医学を信用しきっていた家族にとってはビックリだったハズでしょうネ
イヤ~昨日は飛行機だったけど日帰りは厳しそうです元気ならまだしも・・・
いろいろ心配や心の準備をさせて申し訳ありませんと共に有難うございます
東京にはNO透析ライフになったら必ず行くので再会は約束ですよ
2013年10月19日 16:38
小雪っぺさん、こんちわ
まずはスタートです!東京ならばある意味 孤独にはならないだろうと思っていたのですが福岡に決定しました。
しばらく〝移植ブログ〟でも更新しようという気持ちはあるのですが・・・
色々御心配頂きありがとうございました
2013年10月19日 16:42
藍さん、こんちわ
通常、ペットは最低でも三か月は接触禁止というのがセオリーです!
なので、まさに目から鱗です
病院は東京女子医大・名古屋日赤・九大の三つに絞っていました
ある意味では九州内ですが別な意味では一人ぼっちかもしれませんネ
鈴母
2013年10月19日 23:43
一番難易度が高い案件が、解決できましたね!東京より九州での入院、きららちゃんずっと一緒ね。良かった良かった。技術は先生、メンタルはきららちゃんと強い味方がいる。大丈夫!大丈夫!きららママさんも大変だけど親子三人でガンバです。
2013年10月20日 07:21
鈴母さん、おはようです
でも、なんだかんだで三か月の別居かもしれません!
九州は九州だけど飛行機行く手間を考えると東京とさほど変わりないかもしれません
それよりも福岡の方が意外と一人ぼっちだったりして
2013年10月21日 10:35
一番の気がかりが、クリアーできて良かったです
術後だけは仕方がないですよね
福岡の病院でされることも、家族にとっては、安心ですよね
その時が近づいているって、実感しますね(^^)
こんな簡単な言葉で言うのも、不謹慎ですが(m_m)
"福岡の方が一人ぼっち"
きっとそうかも~~(爆)
入院中って、PC使えるの?(^^ゞ
2013年10月21日 20:43
りん子さん、こんばんわ
あれから話が思うよりも進んでいきいろんな準備が追いつきません!
PCは持っていかずタブレットを購入しようかと考えています
術後&退院後も福岡に数か月滞在するかもしれないので・・・

この記事へのトラックバック