Oh いなるいし

と、いうわけで急遽金曜の夜から福岡の病院に向かう事になった

原因はというと・・・例の腰痛や背部痛の理由が先ほどの検査でなんとなく見えてきたからだ

よくよく考えてみると

胃カメラ 大腸カメラ 腹部レントゲン 頭部レントゲン 腹部エコー 頸部エコー 心臓エコー 血液検査

心臓造影検査 膀胱造影検査 MRI検査 CT検査 咽頭部検査 耳鼻科 眼科 歯科に至っては6本の抜歯中

ツベルクリン検査 思い出すというか理解しているだけでも検査の数々・・・

そりゃ~大抵の不具合は見つかるわなっ!って、感じです

で、見つかったのは〝尿管結石〟私の中でを生産しておりました

私の治療チームの判断では移植前に取り除いて痛みの要因を除去するか術後に取るのかで問題となり

結局、最終的な判断を泌尿器科の専門医に委ね福岡の病院に行く事になりました

片道300㎞超のドライブ今週2回目です・・・・

金曜の夕方に出発し近場の温泉宿を向かう途中で急遽予約を取りチェックイン!したのは9時過ぎで

温泉に行く余力も無く爆睡・・・ 

そして朝イチに九大に行き土曜なのにワザワザ来てもらった担当医に資料を貰い病院へ

結論から言うとNO手術という事になりました

大きな手術前に全身麻酔の手術は避けた方がいいし背中や腰の痛みの要因は別なようで

泌尿器科の先生の見解としては尿管結石を取り除くことが新たなる痛みが発症すやもしれぬとの事

また移植後にも除去はできるので現在の状況であれば〝さわらぬ石になんたら・・〟でした

なんだか安堵の私です連ちゃんでデカい手術はなんだかめんどくさかったので一安心でした

さて、そんなドタバタの私たちのお蔭で

番犬きららの番は留守番の番!なきららさんですが

帰宅すると姿が何処にも見えない・・・・首輪も無いので誰かが連れ出しているのだろうと思っていたが

そうとう時間が経ちやっとの御帰宅 どうやら翔太兄ちゃんとの散歩だったらしいのだが

な・なんと時間にして4時間程の散歩です!距離にして往復20㌔近い散歩に行ってたようです

まぁ~私達も金曜から650㌔程のドライブしてきたけど・・・どんだけ~行ってんだきらら!です

おそらく生まれて初めて犬生5年目にして〝遠足〟に行ってきたきららでした

勿論・・・・その後はグッタリのグッスリのきららでした

画像

留守番のお土産でもらったクマモンとキラモンでっす~





 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

鈴母
2013年11月17日 12:52
きららちゃん…遠足で激ヤセ?もしかしてパパさん、ママさんの後を追っていたの?翔太兄ちゃんも疲れていたでしょうね。皆さんお疲れ様です。
2013年11月17日 15:51
いや~検査そんなにしたんですか~~
私なんて、ほとんどやったこと無い検査です。
それだけで、健康であっても病気になっちゃうような感じです。


腰痛や背部痛の原因が分かって、そして方向性が決まったんでまた一つハードルクリアですね。

>4時間程の散歩です!距離にして往復20㌔
おいおい!いくら若い相棒達ですが、すごくね~(笑)
ほんと遠足・旅行ですよ、テレビ番組に同じ様な旅犬企画がよくありますが、ノンフェクションですものね。それとも福岡まで歩いて行こうとしたのかな?

2013年11月17日 23:10
鈴母さん、こんばんわ
きららは結構疲れてたようです ご飯食べたらすぐに寝てました
イヤ~反対方向だったので追いかけたわけでは無さそうです
2013年11月17日 23:16
大吾パパさん、こんばんわ
そうなんです 運転で疲れているのか検査で疲れているのか何が何だか分からない疲労感の数週間でした(今もだけど)
腰痛&背部痛は石じゃ無さそうなので移植後に調整及び修正するつもりです
遠足は途中で歩くのを拒否したそうです!
先代犬も私が元気な10年以上前の片道5キロ以上の散歩時には抱っこで帰らなきゃいけないハメになってました
2013年11月18日 01:14
きららちゃん、長~いお散歩(いや遠足)お疲れさま。
さすが兄ちゃんたちは体力が違いますね。
パパさん、ホントにたくさんの検査されたんですね。
検査疲れしてしまいそうです。でも着々と目標に向かっている様子。
石はちょっと想定外だったけど、解決しそうでよかったです。
日々、体調を整えてその日をお迎えくださいね。Good luck!
2013年11月18日 21:21
きららちゃんが疲れてぐっすりなんて、翔太兄ちゃんの体力の方がきららちゃんより上って言う事がすごいです
しかも20kmだなんてぇぇぇぇぇ~~~~~
多分私だったら、一泊モノですね

尿管結石?大吾パパさんへのコメントでは石じゃなさそうとなってるので、どっちか解りませんが、なんと!9月にぽんパパも尿管結石やったんですよー!
会議で札幌行ってて、昼食の途中で痛みがどんどんひどくなって、午後の会議に出られそうもなくって休憩させてもらってたら、周りから見たらもう尋常じゃない脂汗と顔色で救急車呼ぶ!ってなったんですがなんとか車で送ってもらうことにして、病院着いて受付してもらって、うーうー唸るわ、吐くわで先生に診察してもらうまで、他の患者さんから「この人先にしてもらった方が良いんじゃないのか?!」と言われるぐらいのたうちまわってたらしかったんですが、診察の直前にトイレ行ったら急にふっと痛みが和らいで…診察。レントゲン見たら、綺麗になってる?!
と言う事で、痛み始めてから診察が終わるまでの所要時間4時間で、しかも自力で完治しちゃったそうです 看護師さんにも「4時間で治る人は珍しい」と言われたそうで、笑われたそうです♪
診察の時にこんな事無かった?あんな痛みなかった?と聞かれた事で、確かにぽんパパも謎の時々腰痛背中痛でシップ貼ったりしてたし、頻尿気味でした。
きららパパさんは頻尿の症状とかないですかー?
でも石が降りてくるときの痛み、ぽんパパと病院の先生曰く「悪魔のような痛み」らしいですよぉ~ 40代50代多いらしいので、お大事にー。
2013年11月19日 08:17
藍さん、おはようです
幸運を・・・・なんて・・・まさしくその通りで後は〝運〟任せです!
心配なのは麻酔が切れた時の痛みと戦う事ぐらいかな?
まぁ~やってみなきゃわからないので出たとこ勝負のギャンブラーです
きららもさすがに翌日まで疲れが残ったようで長時間お昼寝してました 疲れるよりも何処まで行くの?の不安大きい散歩だったのかな?
2013年11月19日 08:38
ぽん太ママさん、おはようです
きららと翔太は〝友を訪ねて超散歩〟でマルコとアメディオになってたようです
真っ暗な中の御帰宅で水分補給はコンビニで水買って飲ませたそうです(あんまりミネラルウォーターはワンコにNGだけど非常時だし)夜の寝姿は寒くて丸くなりたいけど疲れて前足ピョ~ンと変なかっこうでした!
そうなんです!外科の判断では大きさ数から相当痛いでしょうという見解です
尿管結石は出産と同じレベルの痛みなので特に男性には耐えられないという事です
また、ここで痛みに鈍いというか強いというか悪い体質が出てしまいました。
背中は石によって腎臓が炎症を起こすので出る痛みです
その後、ぽんパパは背中や腰の痛みはゼロになりました?今回のぽんパパは尿管のかなり下に降りてきて出る寸前だったのでスグに出てきたのでしょうね
手術は超痛くて怖い手術です!♂にカメラを入れて砕いて取る・・・・腎臓移植よりも痛いような表現でしたよ!今回は超ラッキーだったけど再発可能性はあるし複数個ならばまだ残っていて再び激痛があるかもしれないので心配ならば検査で調べておくのもいいかもしれませんネ
ぽんパパに伝言です。腹筋で腰痛はかなり減ります 肩こりは腕立てで減ります 今、動けるうちに筋肉で痛い腰を包み込みましょう!

この記事へのトラックバック